ITmedia資料ダウンロード TOP > 人気資料まとめ > プロフェッショナルが分かり易く伝授!「GoogleAnalyticsの最新活用術がわかる資料」

Check!

今週の編集部おすすめホワイトペーパー

【Googleサーチコンソール有効活用】有望キーワードを記事コンテンツに組み込むやり方

株式会社ベーシック

編集部からのコメント!

GAの計測でインデックス数を計測する際役立つ「サーチコンソール」。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、このサーチコンソールは
たったの2STEPで、「コンテンツマーケティング」に有利な
有望キーワードを判別する為にも使えます。
 
<手順>
 1、定期的な記事コンテンツの配信をしているアカウントで、
   Googleキーワードプランナーで検索数抽出。

 2、元素ワード(最も検索・流入されているワード)を選定。
  その後、元素ワードGoogleの検索フォームで入力。
  候補で出て来る組み合わせのワードもチェック、リストアップ。
 
上記2STEPで出せた元素キーワードと候補で出てきた組み合わせワードが
御社商材のウォッチすべき有望ワードとなります。

本資料は、このGoogleサーチコンソールの上記手順を分かりやすく
完結に解説したノウハウ資料になります。

1部画像付きで、初心者の方にも易しく解説されています。
実際、この文章を書いている編集部の人間も始めて読みましたが、
「5分程」で理解出来る内容でした。
 
是非、スキマ時間に御活用下さいませ。