ITmedia資料ダウンロード TOP > 資料詳細

治験&営業支援(CSO)アウトソーシング市場の現状と展望 2012年度版

企業名:株式会社ミック経済研究所

当資料は、治験&営業支援(CSO)アウトソーシング市場の現状と展望をまとめた有料レポートのサンプル版です。

資料詳細説明

【当レポート発刊の目的】

2010年9月に当該資料の第2版を発刊してから1年半が経過しました。
その間、製薬業界はグローバル対応、2010年問題
(2010年前後に大型医薬品の特許が一斉に切れ、各医薬メーカーの収益に重大な影響をもたらすと懸念されている問題)、
リーマンショックをトリガーとした景気後退の影響を受け、昨年の東日本大震災も経験し、本年4月には薬価改訂が
控えている中にあって、業界全体が大きく再編されようとしています。
また、治験市場を取り巻く環境は国際共同治験(グローバルスタディ)の拡大、治験のスピード化要求、
著しい症例単価の下落等により、CRO、SMOともM&Aや営業権の譲渡といった業界再編の波が急速に押し寄せています。
一方、CSO(営業支援)は、2010年度61,246人の内、コントラクトMRはまだ4.8%%を占めている(2011年版MR白書より)
に過ぎず、欧米の平均10%(多いところは2-30%台)に比べてもまだまだアウトソーシング比率は低く市場のポテンシャルに
対する伸びシロは十分にあると考えられます。
 今回の調査では、市場環境の変化に対応してCRO、SMO市場がどのようなトレンドで推移するのか、
また、CSO市場はどこまで拡大するのかに焦点を当て中期予測を試みています。

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社ミック経済研究所」へ収集されます。
  • 「株式会社ミック経済研究所」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ