ITmedia資料ダウンロード TOP > 資料詳細

なぜYouTubeだけではだめなのか? 〜無料と有料 動画プラットフォーム比較〜

企業名:ブライトコーブ株式会社

動画マーケティング戦略を実施するうえで、配信プラットフォームの選択は重要な意思決定です。動画配信のために、プレミアム(つまり有料の)動画配信プラットフォームにお金をかけるのか、あるいは YouTube や Vimeo などの無料の(または、無料に近い)プラットフォームに頼るべきでしょうか?

資料詳細説明

私たちの答えは「両方」です。無料プレーヤーには、有料プラットフォームとは異なる性質があり、動画がどちらのプラットフォームで最も威力を発揮するかという判断は、動画マーケティングの目的によって大きく変わってきます。

マーケターの中には、無料プレーヤーこそが正しい選択肢だと考えている人もいます。限られたマーケティング予算で何百万人もの視聴者にリーチできるYouTube や Vimeo は、ブランドの認知度向上に大きな威力を発揮します。

無料プレーヤーだけしか使わなければ、代償(トレードオフ)が伴います。特に、動画が貴社ブランドのマーケティング戦略の要となっている場合はなおさらです。だからこそ、オンライン動画プレーヤーに関しては「併用戦略」が重要になります。無料プレーヤーを活用すると同時に、有料プラットフォームも用いることで、無料プレーヤーでは得られないメリットを得たり、無料プレーヤーのデメリットを克服したりするのです。

併用戦略の必要性をご理解いただくため、無料プレーヤーのメリットとデメリット、および有料プラットフォームのメリットについて解説します。また、各プラットフォームのタイプに適した動画コンテンツの種類も紹介します。

対象業種

全業種

対象企業規模

中堅・大企業

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「ブライトコーブ株式会社」へ収集されます。
  • 「ブライトコーブ株式会社」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ