ITmedia資料ダウンロード TOP > 資料詳細

「2016年版 ディスプレイ業界の市場展望と事業戦略」のご案内

企業名:株式会社矢野経済研究所

ディスプレイ業は店舗産業、または店装業という認知が一般的であるが、近年は商業施設の企画にとどまらず、運営に関するコンサルティングを手がけていることが競争優位性の確保の点からも求められる。今後は新装工事の減少に対して既存施設の活性化を目指したリニューアル工事需要のウェイトが高くなるとともに、専門店や飲食店分野の業務は一層多様化するため内装工事の潜在マーケットは大きいとみられる。一方、比較的安定した収益源として施設運営管理業務が注目され、公共物件では博物館等の指定管理者制度による管理業務の拡大が期待される。

資料詳細説明

■本資料の概要

総 論
  ◆ディスプレイ業界の市場構造
  ◆業界関連の環境変化と今後の対応策
  ◆ディスプレイ企業売上高100社ランキング
  ◆商業施設のトレンド
  ◆エリア別店舗賃料の動向
  ◆店舗ディスプレイの重要ポイント
  ◆店・売り場づくりの重要ポイント
  ◆商業施設業界の展望
  ◆今後の商業施設開発の方向性
  ◆ディスプレイ業界の方向性

第1章 ディスプレイ業界の市場概要

第2章 イベント市場の動向と展望

第3章 業態別小売業の市場動向と展望

第4章 注目される商業施設のトレンド
  1.商業施設の最新トレンド
  2.大規模SC(ショッピングセンター)
  3.ライフスタイルセンター
  4.アウトレットモール
  5.シネマコンプレックス
第5章 主要ディスプレイ企業の実態と事業戦略
  1.事業展開の概況と方向性
  2.主要ディスプレイ企業の業績推移
  3.事業分野別売上高構成
  4.事業戦略及び営業戦略
  5.注力する市場分野
  6.今後の課題、方向性

第6章 関連業界の市場動向と事業戦略
  1.ゼネコン業界の動向
  2.デベロッパー業界の動向
  3.関連需要分野の動向

第7章 主要企業の事例研究


発刊日:2016年09月28日  資料体裁:A4 / 317頁
販売価格:
書籍:定価 120,000円 (税別)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版):定価 120,000円 (税別)
セット(書籍とPDFレギュラー):定価 150,000円 (税別)
PDFコーポレート(法人内共同利用版):定価 240,000円 (税別)
セット(書籍とPDFコーポレート) :定価 270,000円 (税別)
※セット価格は同一購入者の方が書籍とPDFをご購入される場合に適用される特別価格です。
※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社矢野経済研究所」へ収集されます。
  • 「株式会社矢野経済研究所」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

【株式会社矢野経済研究所のその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ