ITmedia資料ダウンロード TOP > 資料詳細

2016年度版ネットワークカメラ/VCA画像解析システム市場

企業名:株式会社矢野経済研究所

IPカメラの成長要因の中でも、とりわけ注目されているのは画像解析/VCAシステムの需要増である。画像解析/VCAは「いよいよ普及期」に向かう時期となっており、今の時期に「画像解析」への取組みに乗り遅れることは「カメラシステム業界での生き残り」にも遅れることになりかねない。逆に言えば、「画像解析」への取組みに成功すれば、カメラシステム業界における成功企業に名乗りを上げることが可能になる。ここにきてカメラメーカばかりではなく、画像解析/VCA技術を持つICT/ソフトウェア業界のプレーヤのカメラシステム業界への参入も少なくない。参入企業は鵜の目鷹の目で「まだ見ぬアプリ領域が他にもあるのではないか?」と探し続けている。

資料詳細説明

■本資料の概要

第Ⅰ章 総 論
  Ⅰ.市場でIP(ネットワーク)カメラ市場の全体総論
  Ⅱ.画像解析/VCAシステム市場の全体総論
第Ⅱ章 品目別(監視カメラ/IPカメラ/カメラサーバ&エンコーダ/DVR/NVR/VMS)市場分析
  Ⅰ.監視・モニタリングカメラ市場動向
  Ⅱ.カメラサーバ&エンコーダ市場
  Ⅲ.DVR市場動向
  Ⅳ.NVR市場動向
  Ⅴ.VMS市場動向
第Ⅲ章 画像解析/VCAシステム市場分析
  Ⅰ.画像解析/VCAシステムの市場動向
  Ⅱ.画像解析/VCAシステム関連主要34社の製品・技術(画像解析)の特徴、長所
  Ⅲ.国内企業のプレス情報に見る今後の画像解析可能性
第Ⅳ章 システム・ベンダ20社の個別製造・販売実態と次世代戦略
 [調査内容]企業概要
  1.ネットワークカメラの出荷台数-(15年実績・16年見込・17年予測,世界)(単位:台数(台)、金額(万円))
  2.ハード流通(2015年度)
  3-1.画像解析システムの分野別導入状況/今後の可能性、
  3-2.画像解析システムの分野別導入状況/今後の可能性、需要分野〔ホーム用、業務用
  4.上記以外で将来面白いと思われる画像解析システムの需要分野・アプリケーション(需要分野、今後面白いと感じているアプリケーションの内容)
 5.同社の製品・技術(画像解析)の特徴、長所
 6.国内の監視カメラ用画像解析の市場規模は?
 7.世界の地域別の画像解析の状況をどう見ているか?
 8.監視カメラ以外で画像解析システムの活用端末にはどこがあるのか?(サイネージ など)
 9.その他
 <個票掲載企業20社>
 図表目次

発刊日:2016年09月28日  資料体裁:A4 / 248頁
販売価格:
書籍:定価 165,000円 (税別)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版):定価 165,000円 (税別)
セット(書籍とPDFレギュラー):定価 195,000円 (税別)
PDFコーポレート(法人内共同利用版):定価 330,000円 (税別)
セット(書籍とPDFコーポレート) :定価 360,000円 (税別)
※セット価格は同一購入者の方が書籍とPDFをご購入される場合に適用される特別価格です。
※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社矢野経済研究所」へ収集されます。
  • 「株式会社矢野経済研究所」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

【株式会社矢野経済研究所のその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ