ITmedia資料ダウンロード TOP > 資料詳細

「2016年版 リチウムイオン電池部材市場の現状と将来展望 ~主要四部材編~」のご案内

企業名:株式会社矢野経済研究所

日本および韓国、中国、台湾、欧米の有力リチウムイオン電池(LiB)用部材メーカー58社の現在の動向と今後の事業施策を徹底調査し、更に周辺情報を加えることで世界LiB用部材市場の現状と今後の動向を把握することを目的とした。本調査レポートは正極材編、負極材編、セパレーター編の全内容に「電解液・電解質編」を収録した完全版になります。

資料詳細説明

■本資料の概要

第1章 リチウムイオン電池主要四部材市場の展望 ~総論~
  ・激動の2015年、一喜一憂の2016年
  ・今、中国で起こっているのは「補助金獲得合戦」
  ・活況だからこその堅実な判断が自らの生き残りを左右する
  ・自らの強みを活かせる領域、組むべきパートナー
  ・2021年以降の「CHINA+α」を見据えた
  ・慎重な判断が求められる

第2章 民生小型LiB市場の現状と将来展望
  1.民生小型LiBアプリケーション別市場動向
  2.民生小型LiBセルタイプ別市場動向
  3.民生小型LiBメーカーシェア推移

第3章 車載用LiB市場の現状と将来展望
  1.車載用LiB市場動向
  2.車載用LiB(セルタイプ別)市場動向
  3.世界車載用LiB市場メーカーシェア動向

第4章 リチウムイオン電池主要四部材市場の現状と将来展望
  1.主要四部材全体動向
    1.主要四部材全体市場動向
    2.国別主要四部材シェア推移
    3.主要四部材市場の生産能力と実需の比較
  2.正極材動向
    2-1.正極材市場の現状と将来展望
    2-2.コバルト酸リチウム(LCO)市場
    2-3.三元系正極材(NCM)市場
    2-4.マンガン酸リチウム(LMO)市場
    2-5.ニッケル酸リチウム(NCA)市場
    2-6.リン酸鉄リチウム(LFP)市場
  3.負極材動向
    3-1.負極材市場の現状と将来展望
    3-2.黒鉛系負極材市場
    3-3.カーボン系/酸化物系/金属・合金系負極材市場
  4.電解液・電解質動向
    4.電解液・電解質市場の現状と将来展望
  5.セパレーター動向
    5.セパレーター市場の現状と将来展望

第5章 主要四部材メーカーの動向と戦略
  1.正極材メーカー
  2.負極材メーカー
  3.電解液・電解質メーカー


発刊日:2016年10月11日  資料体裁:A4 / 456頁
販売価格:
書籍:定価 260,000円 (税別)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版):定価 260,000円 (税別)
セット(書籍とPDFレギュラー):定価 290,000円 (税別)
PDFコーポレート(法人内共同利用版):定価 520,000円 (税別)
セット(書籍とPDFコーポレート) :定価 550,000円 (税別)
※セット価格は同一購入者の方が書籍とPDFをご購入される場合に適用される特別価格です。
※消費税につきましては、法令の改正に則り、適正な税額を申し受けいたします。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社矢野経済研究所」へ収集されます。
  • 「株式会社矢野経済研究所」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

【株式会社矢野経済研究所のその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ