ITmedia資料ダウンロード TOP > 資料詳細

『製品起点の売り込みサイト』から脱却し、オウンドメディア構築を行う方法

企業名:株式会社ケイネックス

人々の消費行動の変化から
オンライン広告のような「製品起点の売り込み」では効果を得られにくくなりました。
購買の主導権は企業側から消費者に移ったと言われています。

そこで顧客主導で展開するオウンドメディアが注目されていますが、
仕組み化に失敗する企業が絶えないことも事実です。

本書では、顧客接点の仕組み化に向けたオウンドメディア構築のポイントをご紹介します。

資料詳細説明

「消費者に選ばれるマーケティングを仕組み化したい」と考える
マーケター必見のノウハウをご覧ください。

<目次>
1章 オウンドメディアが注目される背景と消費者行動の関係性
■2005年、2010年2015年で異なる消費者行動の変化
■オンライン広告の効率改善における限界の到来
■消費者(顧客)>企業に移る主導権

2章 “脱・製品起点の売り込み”オウンドメディアで掴む顧客接点の仕組み化とは
■これが王道!惹きつけるコンテンツは何か
■信頼の仕組み化こそオウンドメディアであるべき
■誰しもが躓く…オウンドメディア運営に潜む3つの課題と解決策

3章 貴社のオウンドメディア運営の効率を高めるパートナー「まるなげクン」
■まるなげクンができる12の業務内容
■まるなげクンが選ばれる3つの理由

会社概要

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社ケイネックス」へ収集されます。
  • 「株式会社ケイネックス」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ