ITmedia資料ダウンロード TOP > 資料詳細

【見込み顧客育成だけじゃない!】マーケティングオートメーションを営業で活かす方法

企業名:SALES ROBOTICS株式会社

マーケティングオートメーションは
「マーケティング部門が活用するツール」のイメージがありますが、
実は営業部門でも、賢く活用することで成果につなげられる可能性があります。
今回はマーケティングオートメーションを営業で活かす方法をご紹介します。

資料詳細説明

より効率的・効果的な営業活動を行っていくためには、
新たな営業ツールについて常にアンテナを立てておくことは必須です。

見込み顧客を育成するためのツールである「マーケティングオートメーション」。
使い方次第では営業部門でも活かすことができます。

どのような使い方なのか、詳細は資料をご覧ください。

<目次>
1. マーケティングオートメーションとは
2. マーケティングオートメーションを営業で活かす方法
 2-1.精制度の高いテレアポリストとして活用
 2-2.商談準備として活用
 2-3.インサイドセールスリストとして活用
3. まとめ

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「SALES ROBOTICS株式会社」へ収集されます。
  • 「SALES ROBOTICS株式会社」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ