ITmedia資料ダウンロード TOP > 資料詳細

メールマーケティングの実践ポイント

企業名:株式会社リーディング・ソリューション

大多数の企業が実践しているメールマーケティング。
顧客との接点がつくりやすいですが、ポイントを外してしまうと、全く活用できない手法になってしまいます。
本資料では、メールマーケティングを実践するうえで抑えておきたいポイントをご紹介しています。

資料詳細説明

テーマ:
メールマーケティングの実践ポイント

目次:
■すべてにおいて“関連性を持たせる”
見込客からの信頼を勝ち取るためには、育成のためのメールマーケティングにおいて、“関連性”を持ったメッセージを送ることがポイントになります。”関連性”の定義、重要性について解説します。

■メールマーケティングの実践ポイント
①配信対象を絞り込み、適切な対象者に送る
獲得した見込客をセグメントし、ターゲティングをしっかりと行うことで、適切なメールを送ることができます。例えばウエブサイト上のクリック情報に基づいたターゲティングを行ったことで、メールの開封率は50%以上向上し、コンバージョン率は350%以上にまで高まったという事例もあります。

②適切なコンテンツを、適切なタイミングで送る
配信対象者を絞り込んだら、その見込客グループに対して、最も適切なコンテンツを適切なタイミングでメッセージを配信することで初めて”関連性”を持たせることができます。
コンテンツ作成について関連性を持たせるコツもご紹介します。

上記の内容を事例やデータを踏まえて、徹底解説いたします。
ぜひ、ご一読ください。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社リーディング・ソリューション 」へ収集されます。
  • 「株式会社リーディング・ソリューション 」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ