ITmedia資料ダウンロード TOP > 資料詳細

リードナーチャリング実践のための5つの手法

企業名:株式会社リーディング・ソリューション

見込客を獲得した後、その購買意欲が高まり、熟する時まで“育成”を継続しつづけるリードナーチャリング。その具体的な実践に当たり、必要になる作業がいくつか存在します。効率的にリードを営業チームへ引き渡すレベルまで育成していくために効果を発揮する5つの手法をご紹介します。

資料詳細説明

テーマ:
リードナーチャリング実践のための5つの手法

目次:
■リードナーチャリング実践のための5つの手法
①リードスコアリングとセグメンテーション
リードナーチャリングを始めるにあたり、はじめに行っておくべきスコアリングとセグメンテーションの具体的な内容を解説します。

②メールのパーミッション(許可)を得る
次にメールを送る許可(パーミッション)をどのように取得するかを考える必要があります。3つの許可レベル、それぞれの許可レベル時の注意点について解説します。

③課題解決コンテンツによって育成する
見込客との継続的な関係性を作る際にポイントとなる4つの視点をご紹介します。

④良いタイミングで“一押し”する
”一押し”するタイミングの視点について解説します。

⑤リードをリサイクルする
リードのリサイクルの定義、重要性について解説します。

上記の内容を事例やデータを踏まえて、徹底解説いたします。
ぜひ、ご一読ください。

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社リーディング・ソリューション 」へ収集されます。
  • 「株式会社リーディング・ソリューション 」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ